焼津餃子は全品送料込みの価格です!

焼津餃子|鮪と鰹とかつお節

旧焼津港のシンボル「かまぼこ屋根」を想う。
我が焼津の活気を取り戻したい。

遠洋漁業と水産加工の港町、焼津。

江戸の昔、八丁櫓かつお漁船に始り、マグロ&カツオの遠洋漁業の港として世界に名を馳せた焼津。
地元漁師や水産に関わる職人たち、遠洋漁船の乗組員でそれは活気ある賑やかな街でありました。
焼津港には大漁旗がはためき、夏には血沸き肉躍る焼津大祭「荒祭」で町中が湧き、
晩秋には商売繁盛「おいべっさん」で熊手やお飾りに溢れ人と歓喜の波が渦巻いていました。

そんな幼き頃の記憶と想い出。

焼津港に水揚げされるマグロやカツオ、そして近海鮮魚。
黒はんぺんに鰹節、なまり節に佃煮や練り物、焼津には日本を代表する水産加工品がたくさんあります。
世界遺産「和食」には欠かせない技術と名産品の数々、そんな焼津の魅力を今一度発信できないものか?
焼津の魅力がいっぱいに詰まったものを。

そんな想いから試作を繰り返し、この【焼津餃子】は完成しました。
どの地域にもある、地元名産を使った単なる餃子かもしれません。
しかし焼津餃子には、ふるさと焼津を大切に想う「私たちの愛情と情熱」が溢れています。

時の流れと文化と伝統、過去の栄光と衰退しつつある現実とのギャップ
いつの時代も相反してしまうテーマに、小さな餃子から私たちなりに取り組んで参ります。
焼津を愛する皆さん、焼津餃子をぜひお見知りおきください。
餃子が大好きな皆さん、どうぞ焼津餃子をお試しください。

Accessエリアを非表示
SHOPPING GUIDEエリアを非表示
FAQエリアを非表示